« 犠牲 | トップページ | キングダム2 栄光の景色  静と動(四) »

隆景

weep仕事が忙しいわ。riceball昼食をとる時間がううむ…。

( #` ¬´#)自分のミスでもイライラするし、他人のミスで足を引っ張られるのもイライラするわ。

小早川隆景という戦国大名がいた。

中国地方の雄 ・毛利元就の三男で知将として名が高い。

自分の戒めとして「堪忍」を掲げていたが、後に「思案」に変える。

 

ミスで自分がイライラしたらまずは堪忍、押忍だろう。が、それに留まらずに隆景のように思案を巡らして、そこから何に備えるか何を生み出すかを考えるのが進歩なんだと思った。

ミスをした。⇒ミスする前に何に気づくべきか。その対策。

乱世を生き抜いてきた男たちの言葉は平和であっても価値が高いよな。catface来月のアニメ『義風堂々』は期待しているんだ。

|

« 犠牲 | トップページ | キングダム2 栄光の景色  静と動(四) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昇熱 殿、コメント万歳です。
>相手を認めながらも自身の信念を貫くどこまでも侠気がある曹操ガンダム

 素敵な作品でありました。現実の指導者にもあのような魅力がある人物がもっと増えてほしいもんです。

>今まさに生まれようとする歴史上の一つの出来事を見れるという点でも私が注目している一つであります。

 自分が恋い焦がれるものが脚光をあびる瞬間を観れるのは素敵なことです。逃すんじゃないですよ(笑)。

>歴史はそうですね。知ったかぶりはやめて知らない事は調べながらも周りに教えを請う形で進めていきましょうか。

 その方が柔軟に対応できるし、コメントも入れやすいですよ。

投稿: うしつぎ | 2013年7月 1日 (月) 19時04分

お忙しい中、お早いご返事ありがとうございます。

>お気に入りアニメ同志からお顔を見てね(笑)。

もちろん見ました(笑)
関羽を見送り、その忠義を認めて一度相対すれば全力で戦うまでと
相手を認めながらも自身の信念を貫くどこまでも侠気がある曹操ガンダム
を象徴するシーンの一つでもありましたね。

>歴史に関するブログ、期待してます。小言をはさむならブログ記事の歴史に関するコメントは自分が知っている、知らない点をわきまえてコメントした方がいいです。知ったかぶりは後で突っ込まれるので。

今唯一の救いはヤングアニマル連載で週刊単位連載ではないから
官兵衛について数カ月後に開設しても大丈夫な点でしょうか。
今はまさしく特撮が自分の中では熱くなっています。
毎日取り上げる作品もこの10年間、演じた役者の方達の熱意と愛情があり
製作されることになったVシネマに期待してますので。
今まさに生まれようとする歴史上の一つの出来事を見れるという点でも
私が注目している一つであります。

歴史はそうですね。知ったかぶりはやめて
知らない事は調べながらも周りに教えを請う形で進めていきましょうか。
大凡の流れは掴んでいても専門的な細かい所は知らない事が
まだまだたくさんあるでしょうから。

投稿: 昇熱 | 2013年6月30日 (日) 07時13分

昇熱殿、コメント万歳です。お気に入りアニメ同志からお顔を見てね(笑)。
>自分も義風には期待しています。

 それでこそ我が同志よ。大河ドラマ『天地人』は最後まで視聴していました。上杉陣営のスタッフは揃って素敵なドラマしてたな。周りはつまらないと散々こき下ろし、不満募っていた私だったけれど。

>そこでキングダムのためのブログをしているうしづきさんに相談したくて本題はうしづきさんがniftyのココログブログを始めた理由を教えていただけないでしょうか?

 先代(前)ブログではアニメからキングダムのためのブログになったのは半分は偶然でした。キングダムに会えたこと、アニメのキングダムからその他のアニメを取り巻く世界に失望感が募ったため、キングダムが占拠した形になったのです。

 ちなみに此処ではキングダムでもメインではないのですけれど。どこから書きたいことを盛り込むか機会をうかがってます。

 ゆえにこういう調子の私ですのでココログを選択した理由は成り行きですね。最初は家族がニフティに加盟していたので、それを使ってココログにしたのです。 前のブログでも少し書いたのですが、ミラーブログで値が安い、TBが受け取りやすい他ブログを使う選択肢もありましたが、面倒くさいのとこのまま突っ切ると考えずに続けていただけです。 正直、前のブログでアクセス件数の大台を達成したのは運が良かったのもあるかなと(大笑い)。

 歴史に関するブログ、期待してます。小言をはさむならブログ記事の歴史に関するコメントは自分が知っている、知らない点をわきまえてコメントした方がいいです。知ったかぶりは後で突っ込まれるので。

投稿: うしつぎ | 2013年6月29日 (土) 20時13分

自分も義風には期待しています。
隆景は戦国時代の中では最も忍耐した知将ではないだろうかと思っていたり。
自分のブログで取り上げる官兵衛にも思慮の大切さを教えてますし。

少しブログ方針の事でご相談がありまして
来年の大河ドラマが黒田官兵衛であることから4コマの官兵衛の感想も含めて
歴史に関してのみ扱ったブログをもう一つ完全辺境ブログとして始めようかな
と思っています。まだ連載は始まったばかりので官兵衛感想移動もたやすいですし
今ならまだ間に合うと。

今のブログは始めたばかりですがアクセス数が気になったり邪心がある事は否めない点があります。ジャンルも混じって歴史作品に対しての感想純度が低くなりそうで
それならばお固くなりすぎてもいいから真摯に取り組むサイトをしようと。

そこでキングダムのためのブログをしているうしづきさんに相談したくて
本題はうしづきさんがniftyのココログブログを始めた理由を教えていただけないでしょうか?FC2ではなく他のブログサービスを利用しようと思っているので。

投稿: 昇熱 | 2013年6月28日 (金) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犠牲 | トップページ | キングダム2 栄光の景色  静と動(四) »