« キングダム2 栄光の景色  静と動(四) | トップページ | 信約キングダム 205回 »

信約キングダム 204回

キングダム 第204話

#「新造部隊」
 魏は廉頗、秦は蒙驁ゴウの決戦が始まる。先鋒は魏は廉頗四天王の輪虎、秦は土門で共に将軍である。先鋒隊は千人隊八つで八千人だ。⇒門は早めに消えそうな気がしている。。。

 土門は兵士達に山陽を新たな秦の領土にするのだと激を飛ばし、士気を上げる。それに応える秦の兵士達。その中には玉鳳もいる。玉鳳の副将・番剛は王賁に両軍に玉鳳の力を見せ付けてやりましょうと息巻く。

 それに応える王賁は満山に陣を構える父を思い浮かべ、あの人にもなと心の中で呟く。⇒父上といわずにあの人か。。。随分と厳しいパパ上と見受けられるな。

 大矛を振り上げる土門将軍が先鋒隊に突撃を命じた! 静かに輪虎将軍も突撃命令を下す!!

 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━本当に両軍が激突!!!!!!!!! 騎兵同士が正面衝突した。潰されたり、刺し違えたりして無残な死肉が飛び交う。

そんな被害に目もくれず戦士たちは猛然と凄まじい形相で敵に向かって突進する。その敵に対して王賁が瞬く間に槍で突き殺していく。⇒子竜さながら

 先鋒隊序盤戦は秦軍が押す。蒙驁ゴウ陣営は悪くないぞと良き顔で、白亀西陣営はあちらに分があると早くも及び腰になるが、裏の大将・廉頗がうぬらの実力はここから出てくるぞと白大将軍を励ます。⇒ (`◇´*)って白亀西さんは自分の兵士の長所を把握しておらんかったんかい。

 押される魏軍に輪虎将軍はいささかも慌てない。巧みに部隊を臨機応変に動かして秦軍を押し戻していく。押し戻されてきたと土門将軍が感じてきた。 輪虎将軍も魏兵のきまじめな性格と粘り強さに感心する。

 そして、魏兵の強さで自らの自由が出来た輪虎将軍は手勢500を率いて特殊部隊として動き出す。 またたくまに秦兵が殺され、秦の先鋒隊で急造千人隊が崩されていく。

 早くも先鋒隊の千人将が殺される。土門将軍が急造部隊が力不足だったかと感じていると、また急造千人隊が殺されたと報告を受ける。土門将軍は狙われているのかと感じ始める。⇒weepこの時点でもう後手を踏んでいる土門将軍。戦陣では前線でも勘を働かせていないと見聞で知る時点ではもう次の段階になってしまい後手になる。故に信が輪虎の存在を殺気で感じ取る段階で動かないと戦場では駄目なんです。

 急造部隊で苦戦中の玉鳳隊。番剛副将が命令しているが新規で加入した700人が思うように動かない。遂に右翼が崩壊してしまう。この玉鳳が押されているのかと揺れる番剛、新参兵の混成部隊がこれほど枷になるとは予想以上だったと焦る王賁だった。

 そんな時に左翼からも新手が来る。番剛が第3部隊を回して迎撃させる。その次に右翼の補強を急がせるのだが…、

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!玉鳳の左翼をすぐに突破してきた輪虎隊。 熟練と新米の違い、応変の差、指揮官の統帥力の差、何れも歴戦の輪虎が将狩りで急造部隊を作らせた証左で、次に間近の王賁に狙いを定める。

 番剛達が輪虎から王賁を守ろうとするが、王賁は俺がやると自ら輪虎を迎え撃つ。

 

(;;;´Д`)ゝ護衛のお守りしろネタは当作品では敗北フラグなんですが。。。

それにしても白亀西はどこまで姓なのかな???

info02quotation:義風捫虱堂「キングダム版「統帥力」」100507

|

« キングダム2 栄光の景色  静と動(四) | トップページ | 信約キングダム 205回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56427355

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 204回:

« キングダム2 栄光の景色  静と動(四) | トップページ | 信約キングダム 205回 »