« 信約キングダム 218回 | トップページ | 私のアニメ感想史が終わるとき »

信約キングダム 219回

キングダム 第219話

#「越える」
 蒙恬率いる楽華隊は輪虎本陣から離脱し、もう少しで脱出できる。蒙恬は部隊の疲労を見極めつつ殿部隊を交代させて退却する。

 しかし、つぶれ役からの退却は追いすがる魏兵との戦いで楽華隊の被害は相当なものだった。蒙恬が飛信・玉鳳の様子を聞く。部下からはまだ輪虎は討ち取っていないと知らされ、不安が増す。 追いすがる魏兵を倒しながら二人を思う。

「二人共、これが奇襲であることを忘れるなよ。そこは敵本陣のど真ん中だ。あまりモタつくとぶ厚い包囲に捕まり退路を失う。もちろん、輪虎の首が重要だが退き際の判断だけは決して誤るなよ。」

飛信隊紅一点副長・羌瘣が楚水副長と共に輪虎兵をひきつけながら本陣から離して戦う。しかし、それは隊長と離れていくことでもあった。楚水たちと逆方向に本陣に向かう魏兵たちを見つつ隊長の身を案じる楚水であった。

中央軍でも飛信隊歩兵部隊が押されていた。手薄な場所だと狙う魏兵の大軍を相手に持ちこたえる。尾兵の箇所が崩されそうになるが、渕副長の指揮で魏兵を弾き返しながら部隊を復旧させる。⇒兵の指揮がかなり上手になった模様ですhappy01 渕も隊長の身を案じている。

みんなに心配されている二人の千人将、特に信はまだ輪虎と戦っていた。周囲の兵も見守るより他はなく、頼みの王賁はもう動けない。

 信が次第に押されてきている。玉鳳隊の一人が割って入り輪虎を討とうとするも、見守るゆとりがあった輪虎兵にさえぎられてしまう。押される信は次第に意識が遠くなる。それでも薄れゆく意識の中で何かを掴もうとしていた。

こいつらが強エのは単純にをこなしたってだけじゃねえ… 多分、戦いながら越えてきたんだ。何度も 何度も 

そして俺も もう少しで越えられそうな気がするんだ。

限界って奴を!」   遂にそのときが・・・||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||来た!

ι(´Д`υ) ナゼカ 武神のような覚醒をする信の剛剣!!! 豹変振りに気づく輪虎だが気づいても信の剛剣に吹き飛ばされる。その光景にまたしても王賁と飛信隊騎兵は驚かされる。⇒これで賁ちゃんは何度、驚かされたんでしょうかねcatface

化け始めてきた信の剛剣。輪虎の双剣でも飛ばされていく。輪虎が止めに横薙ぎをするも信はそこにいない。上に飛んだ信は輪虎を上から剛剣で切りつける。 間一髪、防いだ輪虎だったが衝撃で馬、左手を失ってしまうのだった。

飛槍の武を挫く信の覚醒。信は地面に倒れ、輪虎も馬から落ちる。本当の隊長の危機にいち早く輪虎兵が信に止めを刺そうとする。 信は動けなかった。

 動けない信を救ったのは、王賁だった。⇒キタ━━━━(゚∀゚)━━━━頑なな王ちゃんの信救出シーン!! 槍ですばやく信を守り輪虎兵を殺す。信に馬に乗って退がるぞと引き時を教える。信は尚も輪虎と戦おうとするが、王賁がそれを止める。しかし、本陣は既に包囲が出来上がったと輪虎兵が勝ち誇ったように言う。

 それでも王賁は脱出隊形を命じ、飛信隊も連れて行く。尚もあざ笑う輪虎兵だったが、脱出できると王賁が断言する。すると、退路を確保しましたぞと番陽副長が率いる玉鳳の一隊が路を作ったのだった。⇒ ( ̄◆ ̄;)途中離脱したって語弊があるなぁ。。

次週は壁さん、不死身の活躍は当然!

info02quotation:義風捫虱堂「武神の萌芽?」 100902  

|

« 信約キングダム 218回 | トップページ | 私のアニメ感想史が終わるとき »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56427773

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 219回:

« 信約キングダム 218回 | トップページ | 私のアニメ感想史が終わるとき »