« もう俺にはキングダムしか見えねえ | トップページ | 信約キングダム 227回 »

信約キングダム 226回

キングダム 第226話

#「おちょくり」
 遂に輪虎隊と飛信隊が激突する。隊長同士の戦いが苛烈になる様を遠くから羌瘣と重傷の兵士達が見守る。

輪虎の突貫に迎撃する飛信隊。しかし、本陣からの伝者が予備として二百を残すようにと命じられる。 ここが大事と見ている副長・楚水さんがいつものクレバーぶりを吹っ飛ばして抗議する。しかし、伝者がうんと言わない。

 ちっとクレームの場から目を離した信の目に映ったものは…、

∑(=゚ω゚=;)羌瘣の異変だった。。。横腹を抑えて息が荒いぞ。。。。 側にいる騎兵も副長の異変を知る。 

 天幕での血は予想以上だったと見た信は副長・渕に重傷者二百を集めるように命じる。そして、信はこの二百を残留させ、隊長を羌瘣に命じる。

 手練れの羌瘣を残すことに飛信隊全員が不審に思うが、それが怪我のせいだと直ぐに分かってしまう。

羌瘣は余計な気遣いは無用だというが、息が荒い。楚水もやはり輪虎兵に囲まれた時にと副長の傷が深いと察する。 信は今日の戦いは何が起きるから分からないから二百の隊長に任せると宥めるように言う。

 それにお前の援護は十分にもらったと元気付けて信は飛信隊を輪虎隊に突撃させる。出撃前に信はまた後でなと羌瘣に言い残す。⇒shadowこれが他の漫画だったらとっくに死亡フラグとか喚くんだろうが、ここではそれはない。

(*´д`*)ハァハァ それにしても、言われたときの羌瘣の顔のなんと可愛いことよ。

名作漫画「キングダム」ヒロイン他女性キャラで共通する点とは、戦っていることである。誰一人例外などなく、みんな戦っている。故に戦線を離れて戦友の死を眺めるのが何よりもつらいキャラクターたちだ。

impact輪虎は片腕だけでも強い。昨日より剣圧が重いと信が圧倒される。左手に廻れと朱該が言うが、輪虎は馬術でそうさせてもらえないと楚水さんが解説する。

 昨日より弱いと勘違いしちゃ駄目だよと余裕の強さをまだ誇る輪虎。片腕だけの戦場は幾度も通ってきたし、この後の約束もあるのでねと信に言う。約束とはと信が少し考える。。。

 高台から輪虎と信の戦いを見つめる蒙驁ゴウ大将軍。信を思ったそのとき、後ろかさ殺気を感じ取る。

本陣後ろからたった一騎で近付いてくる者がいる。 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!何とそれは廉頗だった。

(*゚∀゚)=3 !廉頗は本陣にも轟く大声で顔なじみの蒙驁ゴウと一騎打ちをしようと叫びだす!! 昔、小便ちびったあの戦いの続きをしようとまで声高に叫ぶ

 まさかの総大将の出現に笑いも引きつる蒙驁ゴウ大将軍は迎撃準備を命じる。

乗りが悪いなと言う廉頗が兵を繰り出してくる。本陣の表と裏で戦いが始まる。

 

info02quotation:義風捫虱堂「おちょくり。漫画「キングダム」のヒロインたちに共通するものは何か?それは…」 101024

|

« もう俺にはキングダムしか見えねえ | トップページ | 信約キングダム 227回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56427882

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 226回:

« もう俺にはキングダムしか見えねえ | トップページ | 信約キングダム 227回 »