« キングダム 栄光の2景色  謀攻第二十参話 | トップページ | キングダム 栄光の2景色  謀攻第二十伍話 »

キングダム 栄光の2景色  謀攻第二十肆話

廿四「越えるべき壁」

event原作話感想陣地

(感想)

|∀・)壁はかべ、へき。 

 かべの方では信が輪虎との戦いで武でまた新たな覚醒をはじめる。輪虎だけでなく王賁も信の武の底知れ無さに目を見張る。輪虎は片腕の動きを封じられてしまった。

 へきの方では我らの壁さん〈二千将〉が王翦軍の中で活躍中でした。その活躍ぶりを王翦将軍がみとめて五千の将に格上げする。 臨時の五千将となって壁は廉頗四天王の一人である姜燕と囲地で戦うことに。

|

« キングダム 栄光の2景色  謀攻第二十参話 | トップページ | キングダム 栄光の2景色  謀攻第二十伍話 »

一期一画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/58672404

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム 栄光の2景色  謀攻第二十肆話:

» キングダム2 第24話 「超えるべき壁」 [北十字星 Northern Cross]
キングダム飛翔篇 19[初回版] [DVD](2014/05/30)森田成一、福山潤 他商品詳細を見る 輪虎に襲い掛かる王賁と信。 負傷を追った王賁には、輪虎は手強い。 信もかなりの疲労の為、倒れそう。 壁のピンチの壁を救ったのは、王翦将軍。 ちょっと不気味な感じがする将軍の 目論見は、何なのか? キャスト  信・・・・...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 08時17分

« キングダム 栄光の2景色  謀攻第二十参話 | トップページ | キングダム 栄光の2景色  謀攻第二十伍話 »