« 信約キングダム 276回 | トップページ | 信約キングダム 278回 »

信約キングダム 277回

キングダム 第277話

#「」

(´;ω;`)ウウ・・・、汗明(楚)が浮いたら次は張唐が沈んでしもうた。。。 百余年一度もと豪語した張唐将軍をあざ笑うように呉鳳明の井闌車が函谷関に橋を架ける。魏兵は何が百余年だ、伝説はこれで破ると歓声と罵倒の嵐で士気は高まる。井闌車から続々と魏兵が送り込まれ、張唐の守備兵が押される。中央の蒙驁ゴウが増援を出そうと動くが、桓騎は皆の不安をよそに口だけかあのおっさんはと高笑いしている。 しかし、笑っているのは桓騎だけで兵たちは不安でいっぱいだった。そんな不安に畳み掛けるように敵が動く。

もう一台の井闌車ヤッテキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 今度は韓軍の中に入ってくる。韓将・成恢は褒め言葉と揶揄を混ぜておもちゃもここまでくればと言う。既に了解済みで韓軍の中を通過し、桓騎の持ち場に向かう。桓騎軍は狼狽するが、わめくな薄らバカと桓騎は部下たちをしかりつけてから、遊んでやるかと言うほど余裕で迎え撃つ。⇒部下たちはあまり使えないのかな。桓騎軍て桓騎のワンマンチーム? 張唐の持ち場では魏兵をなんとか押しとどめる。そんな中、オギコがたくさん来る敵にどうしようかと困っている時、桓騎が手伝えと命令する。

ヽ(*≧ε≦*)φ半ば勝利を確信する呉鳳明。 呉鳳明は父が殺された戦い、前年の山陽を奪われた戦いを思い出す。亡き父の背が思い浮かび、鳳明は魏が受けた屈辱を私が清算すると強く思う。 函谷関を見つつ勝利の決め台詞を結ぶのだが…。

呉の目に左右から押し返す桓騎軍が映る。やがて桓騎軍から何かたくさん落とし始める。それが樽だと分かった瞬間、呉の目が見開くeye

たくさんの樽が井闌車に落ちては割れる。中身は油dangergasstation・・・Σ( ゜Д゜)ハッ!。

そして、桓騎がでけぇもの作りすぎたんじゃねえのかと軽口叩いて、城壁の上から火矢をつがえていた!!!!!! 

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ全員、動きが止まる。。。。 やめと敵が言うと同時で火矢が油の場所に当たる。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャざまあ、呉鳳明
(*`pЗ´q)ざまあ、GO HOME(Iたらず) 

油と火で、井闌車の最上階まで燃え上がり魏兵も共に焼き尽くす。桓騎は成功して笑った後、てめぇははしゃぎすぎなんだよと魏軍に眼飛ばす。 失態をさらした呉鳳明はおのれえと怒りをまき散らす。

((ノ)゚ω(ヾ))成功に至らず。「I」足らず。 

info02quotation:義風捫虱堂「まさに「い」足らず。」 111124

|

« 信約キングダム 276回 | トップページ | 信約キングダム 278回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56436263

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 277回:

« 信約キングダム 276回 | トップページ | 信約キングダム 278回 »