« 信約キングダム 280回 | トップページ | 信約キングダム 282回 »

信約キングダム 281回

キングダム 第281話

щ(゚Д゚щ)カモォォォン はようアニメ放送日を公開しておくれ。。。。

#「項翼の秘剣」 
 王賁は項翼と蒙恬の間に割って入ってきた。新手の秦軍に白麗は弓隊を素早く後方に下がらせる。 王賁の参入でより蒙恬は共に本陣に向かおうとする。

が、この二人に項翼が立ちはだかる。 王賁に一刀を浴びせて吹っ飛ばすimpact。蒙恬にも刀を振るうが、これは攻撃が流された。 項翼に王賁が攻撃しようとするも、蒙恬の声でかろうじて白麗の矢を防ぐ。⇒ (´・ω・`)ショボーン ううむ、肉弾戦はまだ弱いのか王ぼっちゃんは。。。

玉鳳隊が白麗に襲いかかるが、白麗が素早く馬に乗り換える。そして、項翼の部隊が主の戦場に到着する。 自分の部隊が到着した項翼は白麗の部隊に号令を下し共同戦線を組む。その動きの早さをみた爺の言葉で、連携に慣れているのだと蒙恬が感じて、王賁に共同戦線を組むかと誘う。やはり却下の王賁様coldsweats01。。

_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!初披露、莫耶刀!! 前鋒は項翼が率いて、後方から白麗が援護射撃をする。二人の部隊連携が整ったところで、項翼が愛剣を遂に戦場で高々と掲げる。

五大宝剣の一振「莫耶」 。伝説の刀鍛冶夫婦、⇒bearingううむ、萌キャラが出やがったアニメが思い出されるなぁ(辛)。。。。 妻・莫耶、夫・干将が打った名剣の一振。 史に残るほどの刀工で呉王・闔閭の命で鍛えたが、後に干将は殺されて伝説の技術は絶えたそうな。。⇒bookサンデーで連載していた漫画でこのあたりのエピがあったね。確か、白面の者がラスボスの漫画だった筈。 だが、彼らが鍛えた剣は中華の名剣として名と共に刻まれたそうな。。。

伝説を目の当たりにした秦軍はしばし動きを止める。玉鳳の番陽は魂が宿る妖刀、斬られた傷は生涯ふさがらないと恐れる。王賁は項翼と蒙恬は伝説は尾ひれがつくが力はあると警戒しつつ、王賁に二人で当たるかと問う。当然、王賁は否というから直ぐに楽華隊を率いて白麗隊を追撃する。

項翼担当に回された王賁。南の山猿、その剣をたたき折ると一騎打ちモードに入る。項翼も一騎打ちに入る。

それより先に一騎打ちに入っていた第一軍本陣では…、

本当に“いつまで持たなかった”録嗚未さんがイタ━━━━━━Σ(゚д゚;)━━!!

臨武君に録嗚未軍長はボロボロにされていた。録嗚未軍は同金、鱗坊?だけでなく軍長まで勝てない臨武君の強さに怯み戸惑う。 各軍長たちは将軍級なのにと口にすると聞こえた臨武君が笑わせると呟いてから、秦の山猿が将軍を語るなと声を荒げる。

お前たちと楚では将軍の重みが違う、大国・楚で将軍になるには競う人数が違う、なれるのも一握りのほんの一つまみだと。すなわち楚の将軍とはお前たちの大将軍と同じ位置なのだと豪語する。

残党共よ、おれを倒したければ墓から六将・王騎を連れてくるべきだったなぁとあざ笑いながら元・王騎軍の録嗚未たちを嘲笑する。 臨武君の強さに手も足も出ない録嗚未軍は悔しくても動けずweep。 録嗚未にとどめを刺そうとする臨武君だったが、何か敵の動きに気づいて目をやる。すると…、

騰(*゚Д゚)ノ┛)`Д゚)・ファル ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファルファルファルファル⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファル⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファル⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファル⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファル⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファル ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファル⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファル⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ファル

戦場の彼方からたった一騎でこちらに向かってくる奴がいる。 まるで障害物のように楚兵を切り払ってくる相手に臨武君は秦にも面白そうなやつがいるではないかと武者震いしながら笑うのだった。

( ̄◆ ̄;)遂に騰軍はラストカードを切ったか。隆国さんは本陣留守番ですかね。

Caocao1あの時に来た勇者たちよ

HNをきちんと書き、辺境のブログであろうと

言葉を選んでコメントに来たことは此処でも忘れない。

  1. はじめてコメントさせて頂きます。
    キングダム感想ブログをよく探しては読んでたりしてまして、このたび御ブログに行き着いた次第です。結構前々からお書きになってらっしゃるようですね。何故今まで御ブログに辿り着けなかったのか不思議です。
    今後も拝見させて頂きます。あと過去分も徐々に読ませて頂きたいと思ってます。
    では失礼致します。 【びいとさん】

返答①:ひいとさん、コメントありがとうございます。
>何故今まで御ブログに辿り着けなかったのか不思議です。

 こちらではブログランキングに一切加入していないし、キングダム感想のカテゴリーも単純にしていないのでそのせいかもしれません。 

>今後も拝見させて頂きます。あと過去分も徐々に読ませて頂きたいと思ってます。

 読者が増えるのは喜びです。またひとつ書く楽しみができました。ありがとうございました。

info02quotation:義風捫虱堂「剣と将軍。国の武で重んじるべきはどっち?」 120108

|

« 信約キングダム 280回 | トップページ | 信約キングダム 282回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56436774

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 281回:

« 信約キングダム 280回 | トップページ | 信約キングダム 282回 »