« 信約キングダム 322回 | トップページ | 信約キングダム 324回 »

信約キングダム 323回

キングダム 第323話

( ̄ー ̄)ニヤリ そこまで私たちを舐めるなよ(笑)。

#「本能型の極み」
 search李牧の放つ流動戦術を見切り、麃公将軍が遂に李牧の本陣を捕捉! それは進軍中に高台に登った信からも見えた。将軍の本能の目の凄さに信は感動を覚える。

大物殺しの智将vs.知将殺しの猛将 李牧と麃公が対峙する。⇒以前、信との一騎討ちの事もあったからここで一騎討ちでも良かったんだけれどなぁ…。

 “流動”を見切れる人がいるとは思いませんでしたと李牧が感嘆の一言を述べる。直感だけでここまでたどり着けることなどあり得ないし、趙の本能型・慶舎ですら一度も見きれなかったと。
 私の理解の範疇を超える本能型の極みにある武将と李牧は目の前で麃公に敬服の言葉を告げた。

 しかし、麃公は気に食わんなと李牧の会話に乗らなかった。 追いつめられたのに落ち着いている、小賢しく抗って逃げる背中を討つつもりがそうではなさそうだと李牧の様子を計り始める。  諦めていないのは儂と討ちあって勝てると思っておるのではなかろうのぉとまさかの蛮勇を麃公がカマをかける。 朱蓋が終わったかと聞くが、まだ始まっていないと信は麃公将軍の遅さに疑問を抱く。 

李牧「麃公 私が剣を抜くことはありませんよ。私の戦いはあくまで知勇によるものです。」 ここからまだ何かあるのかと麃公が問う。 李牧はここが終着地であることにも意味はあったのですよと答える。
…何だ… 何か…いる!? すると麃公は一本の旗に目を留めた。 麃公軍の兵士たちも旗が近づいてくるのが分かる。 旗を見る麃公が異様な目に変る頃、遠くの信も異変に気づく。 
 本能型の二人が異様な気配を感じる間も李牧は話を続ける。“流動”を破ったのは見事ですが、残念ながらここで死ぬのはあなたですと放言する。馬脚の足音が近づき、顕れたのは…、

我は“荒ぶる神”を宿す者 我は天の唯一畏るる者 天の災い 

我 武 神 龐 煖 

凸(`Д´メ)ハッ!o(゚Д゚)っ甘いわ李牧!

あの馬陽の登場時期(12月)!
アニメの参戦も今月!!
王騎を倒した勝ちパターン!!!
宮城谷昌光の才を凌駕した展開!!!!
   マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン これだけ兆しが揃えば嫌でも今月が武神登場率が高いと読めるわ!! 我等、積年の連載全感想記事書記を甘く見てもらっては困るな。。。積み上げてきた作品愛の深さが違うぜよ!

 随分と禍々しい、何者かと思わず麃公が問う。龐煖が目を正面に向けると、麃公軍の馬が怖れで暴れ出す。そして、龐煖は自らを荒ぶる神を宿す者、天の災い、武神と名乗る。離れている信もその目で龐煖を視認し、共に見ていた尾平は馬陽の恐怖が呼び起されたのか、その場であおむけに倒れてしまった。

 武神・龐煖の名乗りに麃公軍は色めきたった。趙三大天の一人にして馬陽で王騎将軍を倒した男。。。 麃公は初めて王騎を討った阿呆とその男を目の当たりにする。武将の臭いが微塵もしない、そのくせ凄まじいい武の臭いを放つ異質の者だと。
 麃公は王騎のような天才が敗れた理由を理解した。 それは貴様のような“異物”が持ち込まれた特異な戦場だからだと李牧に言い放つ。李牧は黙して肯定する。

 本能型の極みvs.“荒ぶる神”を宿す者 麃公はこやつが貴様の最後の刃なら叩き折る、王騎の借りもあると一騎討ちに乗る。 同時に麃公軍にその間に李牧を討ち取れと命じる。⇒(*^ー゚)bグッジョブ!!呉慶さんにも言ってのける武将の鉄則を守る方!流石よ。

麃公軍が李牧に襲い掛かる。趙本陣は李牧を守るべく迎撃し、激戦が始まる。盛り上がってきたのぉと麃公は盾を離して龐煖と一騎討ちに挑む。
 麃公は自らも名乗り、心があるならこの名を覚えとけと言おうとするが武神は名などいらぬと一蹴する。
 貴様が本物かどうか この俺が判断するだけだと大刀を突きつける。行くぞ小童と麃公が直接対決の口火を切る。

(`・∞・´)これで李牧はカードを全部切ったわけだな。。。。

Caocao1あの時に来た勇者たちよ

HNをきちんと書き、辺境のブログであろうと

言葉を選んでコメントに来たことは此処でも忘れない。

  1. 麃公将軍まさか「行くぞ小童ぁ。」とかキメ台詞で余裕かましながら
    1コマとかで龐煖の森林伐採の成果披露に使われてしまうなんてことにはなりませんよねぇ?森林伐採の成果は以前劇辛将軍相手に披露しましたっけ? 流石にそれは無く年跨ぎ位迄引っ張りますか??  
     それと麃公将軍のセリフで「王騎のような天才が敗れるとしたら~~。」とありましたが 摎と素振り?等で鍛錬してるシーンがありましたよね? 将軍としての指揮・読みは天才かもしれないけど武の部分では陰で鍛錬を積む努力の秀才だったのでは??と思いました。
     何れにせよ この状況 普通にいけば麃公将軍と信が善戦し壁のあんちゃんが
    輪虎戦終盤の楚水みたいな感じで犠牲になって龐煖・李牧を精々 追い返す??
    登場の気配・複線は全く無いが楊端和が山の民を引き連れて追い払う位のどんでん返しが無いとかなり厳しいような??
     大まかな話の流れは分かっていても個々の将軍・人物の結末は作家のオリジナル脚色が入るのでホント ハラハラ・ドキドキです。
     今週号あ~あ~あ~って感じですね。。どうやれば機嫌良く お引取り願えるんでしょうねぇ? 早く斉へ行ってしまえっ!。 【ryoumei17さん】

返答①

ryoumei17さん、沢山のコメントありがとうございます。
>流石にそれは無く年跨ぎ位迄引っ張りますか??

 王騎将軍の最期より引っ張れないからなぁ。それよりも別展開カモンに一票!

>大まかな話の流れは分かっていても個々の将軍・人物の結末は 作家のオリジナル脚色が入るのでホント ハラハラ・ドキドキです。

 作者は容赦ないですからね。まあ、だからこそそれまでの戦いが輝くのでしょうが。

>どうやれば機嫌良く お引取り願えるんでしょうねぇ? 早く斉へ行ってしまえっ!

 でも麃公将軍まで全滅してしまうと信達も孤立して死んでしまうのだと思うんだが…。どう作者は構想しているのか、生きても死んでも盛り上げるお話を描けるから読む側はやきもきするばかりです。

info02quotation:義風捫虱堂「残念だったな李牧!あの時のように12月に武神が来るのは当にお見通しだ。 」 121206

|

« 信約キングダム 322回 | トップページ | 信約キングダム 324回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/56460614

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 323回:

« 信約キングダム 322回 | トップページ | 信約キングダム 324回 »