« 信発キングダム 349話 | トップページ | 信発キングダム 351話 »

信発キングダム 350話

だったらやることは一つだけだ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

#「紫電一閃」
 前にと渕さんと田永が信の動きを見る。 麃公将軍の置き土産のせいで片腕に力が入っていないと信は剣を振る。信の一刀に崇原と去亥が全然間合いに入っていないと悲観する。だが、端和様は信の狙いに気づいた。

 punch信の計算 片腕だけのお前にこの俺のしょっているもの全部を、この俺の全てを叩きつけると信は龐煖の矛を狙って剣を振った! 
 矛を狙ってきた信に龐煖は身の程をと剣もろとも弾き飛ばそうとする。龐煖の矛を弾き返さんとした信は目から血が噴き出るほどに渾身の力を込めた。

 そんな折にも王宮では向&陽が祈りをささげる
 
重傷の蒙恬は爺に看病されていた
 春申君は函谷関を見るだけ。
 媧燐は寝てるだけで、項翼がバミュウに怒鳴られている。

 時が流れる最中、ひとりだけが信の時を掴んでいた。 崖の上で座禅する戦巫女、信の刹那をみる羌瘣が静かにほほ笑んだその瞬間…、 

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー信の一刀が龐煖の矛を弾き飛ばした!!! 

 弾き飛ばされた龐煖にすかさず信が剣を突き刺す。 刺された龐煖が下る。信が逃さねえと前に出ようとしたが、足がもつれた。
 すかさず龐煖は信の前にマントをひるがえして目を奪う。そこから矛の柄で突き倒そうとする。しかし、信に当たらずにその場から消えていた。

 龐煖の突きを飛んでかわす信。 飛び上がった信は龐煖の顔面を深く斬りつけた。顔を斬られた龐煖だったが、柄で信を弾き飛ばす。

 飛ばされた信に顔を深く斬りつけられて体がよろめく龐煖。

 龐煖に二度もふっ飛ばされた信。ボロボロの身体を引きずり、剣を握りしめ、吼えながらまた立ち上がってきたのだった。

ヾ(;□;)э何度でも立ち上がる信の姿。ボロボロなのになぜか美しい愛おしさを感じる。

|

« 信発キングダム 349話 | トップページ | 信発キングダム 351話 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/57926575

この記事へのトラックバック一覧です: 信発キングダム 350話 :

« 信発キングダム 349話 | トップページ | 信発キングダム 351話 »