« 信約キングダム 333回 | トップページ | 信約キングダム 335回 »

信約キングダム 334回

キングダム 第334話

#「奮戦する蕞」

「苦しゅーない。苦しゅーないぞ。秦のバカ共に戦の恐ろしさを思い知らせてやれェい。」 目が笑う白老(怒)、晋成常将軍。李牧軍副将が両手ひろげて高らかに笑うほど東壁は秦軍不利でした。
 追風のせいで矢は遠くから届く。矢の援護で高くない城壁には続々と梯子がかかり、拠点が作られていた。ニマっと笑う晋成常。部下から指示を求められる苦汁の壁。

 その頃、秦軍本陣では金良と江亜が河了貂に東壁の工夫について問い質していた。不安だったから東壁には今この城内で最強の武力を持つあの部隊を固めて配置したと答える。政がその最強の武力を持つ部隊について貂に聞く。

カエサル、河了貂「勝利か敗北かは、お前たちの勇気一つにかかっている」 その部隊が壁の命令で敵の各拠点に向けて予備隊として放たれた。どけぃ民兵共と荒々しく声を張り上げる大刀持ちの部隊がやってくる。旗を掲げろぉの声を合図に…、

麃公兵がやってきたヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;!! 貂は主を失ってまだ苦しみと激しい怒りのある彼らを斬り札にしていた。⇒book歴戦のベテラン兵を斬り札にした河了貂。ファルサルスのカエサルもベテラン兵が切り札だったな。彼らは麃公様の仇だ、皆殺しだと猛然と趙兵を殺しまくる。 敵の拠点が直ぐに潰されていく。目の覚めるほどの成功に部下たちは壁様の狙いが的中したと称賛する。作戦通りだと壁も口にするが…。

 壁と貂の作戦会議

  1. 麃公兵を全部預けるけど始めから配置しないこと。
  2. 民兵主体のこの軍にあって麃公兵は貴重な武器だから損失は厳禁。だから、矢面に出させないで敵拠点目がけて突撃させる予備隊にすること。
  3. もう一つの狙いは、今回の守城戦は守りだけでは正直厳しい。だから、守りの中でもこちらから何か仕掛けて敵戦力を削る。 そうすれば戦力補給が困難な孤軍である李牧軍は回復できずに嫌な打撃になる。⇒book兵法で守備の本質とは相手の攻撃を粉砕する事。河了貂、わかってますわ。
  4. それをするのが南壁と東壁。
  5. 敵が大勢登ってくるならそれをまとめてしとめる。着実に敵の戦力を削いでいく。

(v^ー゜) 作戦成功、ヤッタネ!! 麃公兵はほとんどの拠点を潰す。部下たちは壁様の作戦だと褒めるが、壁は貂の作戦だと言いそびれたとひそかに呟く。 壁は予備兵を下がらせて、城壁守備の配置を整えさせる。 
 貂の作戦を聞いた蒙毅。守りの中で狩場を作った作戦。通常守備は民兵が多くなり犠牲が大きいのも覚悟の上だと蒙毅は妹弟子が本当に強くなったと感じる。

「ワンワンワンワン。」 目が笑っても手は部下を殴る晋成常。五月蠅い、愛すべき主を失い浸っていると麃公兵を罵るも、あれは骨が折れると力を認める。晋成常はこちらも精鋭部隊を投入しろと命じる。 こうなれば両軍の血で東壁を真っ赤に染めようではないかと言い放った。

゜。°。°。°。°。°。°咸  陽。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

大王の檄で蕞三万の住民が立ち上がった! 伝者が咸陽の群臣に報告する。

肆氏も思わすガッツポーズで喜ぶか。「いよし、いよぉし!!さっさすが大王様だっ!!」 大王派は拳を天に突き上げて喜び、大いに気を吐く。 留守玉座にいる成蟜はやってのけおったかと嬴政を評価する。

凸(`、´X) 以下、大臣達の醜態無様。。。「あの大王にそんな力が…」 ふてぶてしい相国も例にもれず黙り込む。
 大王にエール送った総司令が戦況を問う。今のところ、しっかりと守っているとの報告に皆が喊声を上げる。

 coldsweats02幽閉中、勉強したんかお前って感じな成蟜が総司令に問う。民兵主体の軍ならば初日が一つの鍵であろうと。 睨み付ける群臣の中で総司令はおっしゃる通りですと御意。

 初日を持ちこたえるかどうかは、立ち上がった民兵達がどこまで戦えるかが問題になる。そして、それはつまり大王がどれだけ強く民達の戦意を高めたかにかかっている。初日を保てれば蕞に光が射してくるかもしれないとの総司令の言葉は、肆氏ら大王派にとっても大きな後押しだった。

蕞の戦い。
 城内では負傷兵たちの手当てに子供も懸命に働く。老兵たちは勇んで戦いに挑み、城壁を登る。
 正面にいるカイネ達ですら手間取り過ぎなんてもんじゃねーぞと傅抵の言葉が楽観できないと趙軍の空気を読んでいた。
 飛信隊の戦場でも矢を受けた田永が民兵の必死の戦いぶりに励まされていた。
 そんな戦場の中、政が貂に話しかける。この戦いは初日が一つの山だった。 それが今、日暮れになった。 

山場が過ぎようとしている。

肆氏のオーバーアクション(*^ー゚)bグッジョブ!!

info02quotation:義風捫虱堂「カエサルと河了貂」 130314

|

« 信約キングダム 333回 | トップページ | 信約キングダム 335回 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/58714225

この記事へのトラックバック一覧です: 信約キングダム 334回:

« 信約キングダム 333回 | トップページ | 信約キングダム 335回 »