« ◇第372戦◇ ちょうどいいとこに間に合ったな | トップページ | さ、三期!? »

ローゼンメイデンTALE59 薔薇乙女前史後篇!

扉を開けると、その目に映る光景は…

 チェスの盤であった。

 そして、皆の前に鳥海が現れる。 鳥海は真紅と水銀燈にお帰り、僕が君たちの新しいお父様だと言う。けれども、真紅に水銀燈がまるでちがう、貴方はお父様ではないと否定する。歪なとまで水銀燈は言い出す。 鳥海は僕が分からないのか君たちも壊れている、僕が綺麗に直してあげる、あの緑のお人形のようにと話す。 緑の人形と聞いて小ジュンは翠星石をどうしたと鳥海に掴みかかる。しかし、鳥海は小ジュンをはじく。

 ルール違反はいけない、これは人形たちのゲームだからと鳥海は自分でアリス・ゲームを始めようとする。 しょては此方からだと鳥海は出ておいでと何かを招く。 出てきたものは…、

 モヒャ━━((゜Д゜Uu))壊れた翠星石━━!!!!!! 鳥海は直してあげたと言っているが、みんなの目は直したとはとても思えなかった。 ジュンは怒りが沸き起こる。冷静にと真紅は意識はそこに無いと見抜く。水銀燈はローザミスティカはそこにはない、ガラクタだと見抜く。あれならバラバラにされた方がましだと。
 鳥海の声で翠星石がみんなに攻撃する。迎撃する真紅と水銀燈。 だが、力は翠星石の方が圧倒的だった。薇を亡くしたのにすごい力で二人係でも歯が立たなかった。圧倒的な力に僕の力だと鳥海は悦に入っている。 そんな翠星石にやめろとジュンが声をかける。

 すると攻撃が止まった。翠星石の中でまだ意識が残っていた。自分のことを省みる間にコドウグが何かを見つけた。 大ジュンは翠星石の足元から白いバラの蔦が絡まっているのを小ジュンに教える。 ジュンはその蔦が出ているところに向かう。 ジュンの行動に心配するみっちゃんは上にあるでかいものに気づいた。

 繭。 鳥海はその繭について、あれこそ丹精込めた最高傑作、至高の少女の誕生だと誇る。だが、アリスゲームはまだ終わっていないのに至高の少女が出てくるわけがない。 真紅は訳が分からない。水銀燈はなぜかその繭を凝視し続ける。 さあ、出ておいでと鳥海の言葉に繭にひびが入る。 出てきたのは…、

 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 羽の生えためぐだった!!! めぐの身体に雪華綺晶が宿っていた。雪華綺晶は私の新しい身体、有機体でお姉様たちは誰も持っていないと誇らしげに語る。 これが究極のローゼンメイデンだと。

 マスターのめぐの身体を奪われた水銀燈。とりつく相手を探してさまよう、まるで亡霊ねときらきーをけなす。 その子は私のマスターだから取り返すわとやる気満々であった。

 最後のアリスゲームだとめぐ&きらきーが残った二人の姉たちにゲームの開始を宣言する。

          

 凸(`Д´メ)良心になんら恥じることなく退治できそうな鳥海君だった。

|

« ◇第372戦◇ ちょうどいいとこに間に合ったな | トップページ | さ、三期!? »

薔薇乙女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/58882679

この記事へのトラックバック一覧です: ローゼンメイデンTALE59 薔薇乙女前史後篇!:

» ヤングジャンプ 2013年27特大号 [北十字星 Northern Cross]
ローゼンメイデン 8 (ヤングジャンプコミックス)(2012/12/19)PEACH-PIT商品詳細を見る まかなかった世界の桜田ジュン、斉藤さん、店長のキャラクター設定画が 公開になりました。斉藤さんの着けている鍵がチャームポイントです。 ◆ローゼンメイデン TALE59   翠星石を操る雪華綺晶。  翠星石を作り直すことも出来なければ...... [続きを読む]

受信: 2014年1月16日 (木) 06時00分

« ◇第372戦◇ ちょうどいいとこに間に合ったな | トップページ | さ、三期!? »