« 祖霊の声 | トップページ | 中途半端は悪(ワル)なんです »

絶望した!今度こそ呂不韋の策に本気で絶望しました!!

キングダム第413話を読みました。 

以下は星野さんblogに伏字ですがコメントしたものを加筆させたものです。

絶望した!!o(゚Д゚)っ

呂不韋の策に本気で絶望した!(#`Д´)!   (某漫画キャラ名セリフ)

 自分の蔵を開いて乱痴気騒ぎで人脈広げて準備した挙句がこの策とは。。。

( ´_ゝ`)フーン 大王ごと秦国を乗っ取るでっかい野望じゃなかったのか。大王消してるじゃん。扱いに困るからリストラですか…。 楽乗将軍の台詞じゃないが…、

(`◇´*)貴方にとって王とはそんなものなのですか!

星野さんと同じくして第一話から感想を書き続けた自分は悲しいです。

凸(`Д´メ)これって玉座奪還編の策の焼き直しじゃないですか!!! 王弟派が毐国軍に変わっただけ(呆)でしょう。

  _| ̄|○ 呂不韋老いたり!

 貴方は大王様の蕞の奇跡から何一つ学んでなかったんだわ。

 うしつぎはこれで大王様の勝利は確定路線となったので安心しました。 さらば呂不韋。お前になかったもの、信が告げたものがお前を敗者に突き落とすであろう。

m9(・Д・)合従軍戦で蕞攻防戦の勝利の要は何であったか!!

 少なくとも以下の二点くらいは学べたはずである。

  1. 回りの流れに応じるだけでは勝利の女神は微笑まない。
  2. 勝利の女神は後ろの頭は禿げている。

 

 だからこそ呂不韋は蕞に自ら出陣した大王様に勝てなかったのではなかったのか。。。 先例があったにもかかわらずこの#413の呂不韋の策は前と変わらず待ちの謀計でした。

 

  核兵器は戦では役立たずと看破した英国の戦略家リデル・ハート卿は言っています。 “失敗した作戦計画を繰り返しても成功しない”と。

( ・∀・)つ旦~~ 昨年アニメ化が決定した某大河小説と同作者の長編傑作アニメでも、そこに登場した名将が呂不韋の見落としている愚かさを簡潔に言ってのけてたのが思い出されます。 
 それは自らの参謀に反論した台詞なのですが王とはいかなるものか、呂不韋が求める王の違いをしみじみと分からせてくれます。

 時を経ても考えさせられるアニメとは傑作でありましょう。 そして、名作とは始めに言葉ありきと聖書が残しているように、感情欲情をそそる画より心に染み入る言葉であり台詞が大事だと思い至ります。 アニメの芸術力は落ちている。そんな思いが消えぬ今日この頃である。

|

« 祖霊の声 | トップページ | 中途半端は悪(ワル)なんです »

王朝雑画記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/60914605

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望した!今度こそ呂不韋の策に本気で絶望しました!!:

« 祖霊の声 | トップページ | 中途半端は悪(ワル)なんです »