« 中途半端は悪(ワル)なんです | トップページ | 漫画は自由、アニメは不自由 »

智者の慮は必ず利害に雑う

キングダム第415話

#「反乱軍の作り方」

政「皆の者静まれ 式典の次第はあとはずかだ このまま加冠の儀を最後まで執り行うぞ!」
 大王の言葉で動揺した群臣は落ち着いて一斉に平伏した。逆に相国と太后だけが大王の決断に戸惑いを覚える。この状況で加冠の儀を続けるのかと思っていると、大王が呂不韋に視線を投げかける。その視線に思い当たった呂不韋が昌文君の方を見ると、いつもなら騒ぎ立てる人物が落ち着いているのでまさかが確信に変わる。 大王様も知っていたのかと思わず口に出る呂不韋に太后も驚く。一体いつからと思い巡らす黒幕の二人であった。

 shoe北道ではshoeshoe

 毐国軍が北道の守備軍を攻め立てていた。しかし、咸陽警護の命で召集された兵達は同士討ちになったことに激しく動揺する。たまらずに巴村の免部隊長がなぜ北道守備兵との戦いになるのかと同じ軍にいる戎翟公に訳を問いに来た。
 しかし、戎翟公はその部隊長を刺し殺す。 更に戎翟公は説明は後だ、とにかく目の前の敵を殺しまくれと檄を飛ばす。 傍から樊於期子が張り切ってますね、糾合されて百年経つのに恨みを忘れていない戎翟公を誘った父の戦略を褒める。 

この反乱軍・毐国軍三万は烏合の衆
 その軍容は咸陽に知られぬように毐国を分散して出た樊於期直下の毐国兵一万、かつて小王国で秦に取りこまれ“県”にされた恨みを持つ戎翟公の兵一万、あとは函谷関に至るまでの道中で各城から徴集された兵一万であった。

 樊於期の戦略 毐国軍は自分たちが反乱軍になることを知らぬ兵は三軍それぞれいたが、偽玉璽で強制徴兵された兵にとくに多かった。樊於期はこの前哨戦で特に徴集兵一万を戎翟公の下につけ最前列で戦わせた
 
北道兵は同士討ちだろうと反乱軍に容赦せぬと全力で迎撃するが徴集兵達は自分たちが反乱軍といわれて動揺する。違うと口にしても容赦しない北道兵の攻撃に徴集兵たちはたまらずに戈矛を同じ秦人に向け始める。
 死地に入れば反乱の是非は関係ない。相手が何者であろうと自分を殺しに来る奴がいれば全力でこれと戦い、相手を殺して生を拾う。それが人間であり、そして終わった頃には全員反逆者でもはや後には引けなくなる。
 
前哨戦で反乱兵を作る戦略に息子はあらためて父の謀計を称える。 そして守備兵三千に対する毐国軍は三万。北道の戦いは二刻で勝敗を決した。 
 しかし、樊於期のやり方はここで終わりではなかった。投降したおよそ千人の北道守備兵の“斬首”を決行した。徴集兵達の手で秦人の首を刎ねさせる。
 同じ秦人なんだろと命乞いをする兵もいたが構わずに徴集兵達は首を刎ねていく。戎翟公がその様を笑い、次の斬首をせかす。 逆に毐国主・嫪毐は驚き、樊於期に問い質す。投降兵を皆殺しにする必要があるのか、急いで咸陽に向かうべきだと言う。 
 樊於期はまだ迷いの見える兵を千人出して拒めば斬首の列に回す脅しをかけて、それぞれ斬らせる。その結果、皆は見事に剣を振り下ろしている。飲み込みが早いと徴集兵達の変貌を褒める。 わずか一戦で退路の無い事態を飲み込み覚悟を決めた光が目に宿っていると反乱軍養成に手ごたえを感じた。樊於期は毐国主・嫪毐に反乱軍は成った、この兵は強いと言う。
 樊於期は揺れる毐国主・嫪毐にその様子だと毐王こそ心配、これから起こる咸陽の阿鼻叫喚はこんなものではないと覚悟を計る。大将の毐王様にその覚悟がないと全軍の士気にと言うと嫪毐が愚弄するなと声を荒げる。 私はこの中の誰よりも覚悟を決めている、悪名を…歴史に悪名を刻む覚悟までと言い返す。 その言葉に樊於期は手ごたえを感じたのか、いいだろうと応じる。では参ろう、咸陽へと反乱軍はさらに進んだ。

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ 向ちゃんと娘と陽ちゃんがぁあああ!!

 eventcrownring

 策を反乱をいつから見抜かれていたと驚く呂不韋たち。 気を取り直して相国が事は急を要します、咸陽には三万もの毐国軍を止める兵力はありませぬぞと言う。それは李斯の手により一万の敵でも陥落するように咸陽は守備を薄くしてあった。 それとも最後の思い出の式典ならそれも一興ですが、しかしそれはいつもの皆に慕われる大王の御姿ではありませんと揶揄する。よくいうと蔡択がツッコミを入れるほど心なき台詞であった。 やはりここは王として最後まで足掻くべきと大王に進言する。

 しかし、大王は呂不韋の言葉に片時も動じない。勘違いするな、俺は何も諦めてはいないし足掻く必要もないと。たしかに咸陽には兵力がないと大王も呂不韋の言葉を認める。 だが…一つだけ教えてやろうと呂不韋に告げる。

 「反乱軍を止める軍はすでに向かってきているのだ。」と。

Σ⊆(・∀・⊂⌒つやはりトリはお友達がやるのかぁああ!!! 

|

« 中途半端は悪(ワル)なんです | トップページ | 漫画は自由、アニメは不自由 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/60956279

この記事へのトラックバック一覧です: 智者の慮は必ず利害に雑う:

« 中途半端は悪(ワル)なんです | トップページ | 漫画は自由、アニメは不自由 »