« 「キングダム」の愛読者はギーヴの下心を笑えない。 | トップページ | 吉報呆報 »

アメトーーク!で「キングダム」感想

視聴前

はるさめ同志のコメント、ネットからその報を知る。 キングダム芸人のネームにどうしようかな、まともに視れるものだろうかと不安つらつら思う。 が、421話の後の放送日が連載休みであるので一見しようと決める。

pcネットで調べる

ケンドーコバヤシ、サバンナの高橋茂雄、ポテト少年団の菊地智義、平成ノブシコブシの吉村崇、タレントの小島瑠璃子が「キングダム芸人」として出演。 

「キングダム」を全く知らない千秋、土田晃之、中川家の礼二、オードリーの若林正恭、狩野英孝が登場

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! フーアーユー??? 全く無関心で士・史そっちの素養もない人に「キングダム」を伝えようなんて無茶ゲーどころか魚に飛べと言うも同じなのでは?。 連載休みでなかったら、うしつぎは見なかったろうなぁ。。。

視聴後の感想

pencilこれより投下します。

`;:゙;`;・(゚ε゚ ) 最初の王騎コスプレで吹きました。 PVを見ていたにも関わらず飲んでいたコーヒーを吹きましたよ。  王騎将軍はそこまで似せることないのに。 お頭、タジフ、信は気にせずで、羌瘣は力入ってるなぁと感心しました。初登場時の羌瘣と雰囲気が似ていた(笑)。

 キングダムの荒筋、キャラクター紹介、盛り上がる名場面、原先生のエピソードなどが取り上げられていた。 

 

 それらを視聴したうしつぎが思ったのは…、

ι(´Д`υ)アセアセ キングダム芸人さんたちの作品愛が説明しきれないなぁ。 ってことでした。 lovely視聴前は軽く思ってましたが、放送中の芸人さんたちの話を見るとその説明不足が実は作品愛のためにまとめきれないってのが凄く分かりましたわ。ある意味、これは仕方ないなとうしつぎは思いました。 

 ( ´・ω・`)「キングダム」はある特定の人物で全て纏められるほどかっこよさと哀しみが偏っていない作品だから!  突出している人物がいない、秦六将のように凄い奴らが山脈の様に並んでいる作品だから芸人さんたちは愛読者故に纏めきれない。

 だから芸人さんたちはキングダムの魅力を伝えたいがために、あのように言うしかなかった。

 (*゚▽゚)ノ原作読んでね。

 キングダム芸人さん達の説明はバラバラになっていたのはその辺りだろうなと思います。 (*^ー゚)bグッジョブ!! その中にあって羌瘣コスプレの女性(小島瑠璃子)の「キングダム」第一話の説明はうしつぎはうまいなと思えました。 あれで少し、作品の説明不足が少しまとまった感じになりましたわ。 
 だだ、キャラクター説明はつまらなかった。 羌瘣の巫舞を語るよりも女の身でありながらどうして戦場に出てきた理由から説明したほうが良かった。そうすれば蚩尤、河了貂などの繋がりも話題になり、作品内容の説明にもつながったでしょう。
 bearingそれにお頭について話すなら合従軍の説明をもう少し詳しく語るべきでした。 媧燐、ロウアイに至ってはお茶を濁すぐらいでしょう。 watch弥生時代のフリは明らかに時間の無駄でしたわ。

 さらに言えば成蟜と呂不韋の説明はもう少し欲しかったですね。

 book秀逸だったのは何も知らないゲストに第一巻を読ませる企画でした。 あれはあと数人も読ませても良かったなぁと思う。

【うしつぎのアメトーーク!!キングダム芸人視聴感想】

 il||li _| ̄|○ il||li「キングダム」の説明をまとめきれないのは痛々しい程でした。

 むしろ、キングダム芸人から話すよりも詳しそうな司会の人から物語の流れを語り、それの解説としてキングダム芸人さんたちが補足する方が良いとは視聴後の感想です。

 ( ̄◆ ̄;) キョロちゃんこと河了貂を加えるべきだった! どうもコスプレではいたようですが番組ではなぜか外されてました。初見の人に説明するのであれば尚更奇をてらって入れるべきでしたね。 なんといっても物語草創期からの二大功臣のうちの一人なのだから。

 (゚m゚*)それでも楽しく視聴できました。tv第二回目があるかどうか知りませんが、その時は上手くまとめてくれることを願って期待してます。

(-゛-メ)それ以上に、はよう第三期をださんかい!!

|

« 「キングダム」の愛読者はギーヴの下心を笑えない。 | トップページ | 吉報呆報 »

一期一画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/61634538

この記事へのトラックバック一覧です: アメトーーク!で「キングダム」感想:

« 「キングダム」の愛読者はギーヴの下心を笑えない。 | トップページ | 吉報呆報 »