« 下愚は腐敗の歴史を繰り返す | トップページ | 近況 »

正しい感情

#10「カシャーン城塞の主」を見ました。

Kgd2_07 ホディールって馬鹿なんじゃねーの?

ごうつくばり、よくばりもいいとこだろ。まだギーヴは賢い儲け方しているぜ。

 大体、屑野郎でも自分の力量を見誤ったら終わりだ。

 

King01_3

俺なんかいい見本だろう♡

金が欲しけりゃ確実に金を得る為だけに行動するんだよ。 金は名誉まで同時に貰えねえんだよ。 金は命が無ければ使えねえんだよ。

そして、金が欲しけりゃ金を出す人間のために気張って働けなければならねえんだよ。

金と同時に名誉権力まで貰おうとするなら命かけなければならねえんだよ! ホディールはその器量がないのにあれもこれも欲しがるから失敗したんだ。」

Ryofui_1その通り。

その器無き者の強欲は身を滅ぼす。

ましてや命懸けでないものはな。」

 

 

K002_37「呂相国!!」

 

 

 

 K004_2奇貨置くべし

 あのホディールとか申す者が儂の言葉を知っておれば

 面白かったのにのお。」

 

 φ(・ω・ )以上、第十章のうしつぎ感想でした。

|

« 下愚は腐敗の歴史を繰り返す | トップページ | 近況 »

名作でかくアルスラーン戦記」カテゴリの記事

コメント

諸葛鳳雛殿、ブログ復帰おめでとうございます
>学芸員の資格は無事取得できました。

 \(^o^)/おめでとうございます。

>そういえばリンカーンが奴隷解放したとき大半の奴隷はそのまま奴隷であることを続けたとか。

 リンカーンの奴隷解放も身分保障、人権問題のためではありませんでしたからね。だからこそ現在までアメリカに人権問題が消えていないわけです。

投稿: うしつぎ | 2015年10月 3日 (土) 08時55分

うしつぎさんお久しぶりです。
学芸員の資格は無事取得できました。
よって10月からブログを再開します。

ホディールっていかにも強欲ですぐ死にそうな奴でしたね。
奴隷解放すれば万事うまくいくってわけでもないんですね。
そういえばリンカーンが奴隷解放したとき大半の奴隷は
そのまま奴隷であることを続けたとか。

投稿: 諸葛鳳雛 | 2015年9月29日 (火) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/61709388

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい感情:

» アルスラーン戦記 #10 [日々の記録]
アルスラーンが、カシャーンの城砦へとたどり着くお話でした。 王都の様子をつかんだアルスラーンたちは、国王と王妃が生きていることを知りました。しかし、エクバターナへ向かおうにも、アルスラーンには共に戦う仲間が少なすぎました。そこでアルスラーンは、カシャーンの城砦を目指したのでした。 途中でルシタニア兵に襲われましたが、ファランギースやギーヴ、そしてダリューンの活躍でそれを切り抜けました...... [続きを読む]

受信: 2015年6月 8日 (月) 20時41分

« 下愚は腐敗の歴史を繰り返す | トップページ | 近況 »