« 決着 | トップページ | 正しい感情 »

下愚は腐敗の歴史を繰り返す

#9「仮面の下」を見ました。

Shishi“わ、儂まで悪側の声になるのかよ (王の筆頭文官さん)”

 謎のあやしい呪術組織の長登場。 協力するヒルメスにカーラーンがアルスラーン一党に倒されたと教える。裏切り者として報われぬ末路と歯に着せぬ発言をする。ヒルメスは歯ぎしりするが、長は引き続き協力すると言う。だが、パルスの太陽はお前ばかりに微笑むとは限らぬと意味深な言葉を残した。

( ゚д゚)征服者としてまともな統治どころかロクなことしないルシタニア。ポカーン

Als_85

Als_88大司教が征服地の文化を滅する。⇒ (#`皿´)どこぞのインフィニットストラトスか?キーッ!! ●ルミ○が心配になってきた。 イアルダボートの聖典だけでよいとパルスの古書を悉く火にくべる。パルス人たちだけでなくルシタニア人の中にも焚書に嫌悪を抱くが、ボダンはヒャッハー状態(呆)。。

Als_87皇帝も宰相もろくでなし。 征服して領地を広げた新皇帝として統治するならば自国とすべく民政に心を砕くのが常道。 が、ルシタニア皇帝が心を砕くのはパルス王妃タハミーネの心を射止めることだけ。 大司教にその点を批判されて憤るがどっちも私益で公益を思わない。 弟たる宰相も統治面でマイナスになるはずの焚書を止めなかった。⇒ ┐(´-`)┌ 征服地の女性を妻にするのは政治でもハードテクニックで細心の注意が必要。こいつがそのスキルを使えるかぁ                  

Gfu1_22Als_86「財貨を奪うならまだしも文化を焼き尽くすとはな」
 
文化芸術を愛するナルサスは激しく怒っていた。ダリューンももはや猿の所業と断じる。あのボダンとかいう奴は俺に殺させろと相当に憎悪していた。

 

Als_83ボダンの優秀な教徒エトワール。 偶然に出会ったアルスラーンと話す。人は平等というのならパルスの制服はどうするのだと色々、問う。 しかし、イアルダボート教を信じる者達の間では平等であって、それ以外は違うのだった。
 人は平等というが、人の前提がアルスラーンとエトワールの差が違っていた。⇒ book
一神教と多神教の価値観の違いか アルスラーンの価値観にイラつくエトワールだったが、聖典を渡して勉強しろと改宗の機会を与えるゆとりはあった。

Als_80Als_81ヒルメスの武力。 
 ダリューンとナルサスを相手に全く引けを取らない。戦場の策だけでなく剣技も達者なヒルメスだが、口は悪い。

( ̄◆ ̄;)アンドラゴラスも口が悪かったしパルス王家は口が悪いのが家風なのか?

第八章_終

【うしつぎの感想】

( ̄○ ̄;)征服地をまじめに領土にする気あんのか?フラグばかり立てやがって! 

il||li _| ̄|○ il||li それにしても小説、アニメで語られる愚行がまさか当今の世界でリピートされようとはな。。。

|

« 決着 | トップページ | 正しい感情 »

名作でかくアルスラーン戦記」カテゴリの記事

コメント

諸葛鳳雛殿、コメント万歳であります。
>ルシアニアは昨今メディアを賑わせているイスラム国
(IS)ですな。

 まさにそれ!みんなわかり過ぎているからネットでも盛り上がらない(笑)?

投稿: うしつぎ | 2015年6月25日 (木) 19時57分

うしつぎこんにちは。

ルシアニアは昨今メディアを賑わせているイスラム国
(IS)ですな。
イスラム国も遺跡破壊していましたが焚書なんか
しやがってあのボダンとかいうジジイ死ねばいいのに。

銀仮面ヒルメスは強いこと強いこと。
ダリューンを危うくするとは。
知略だけでなく武芸にも秀でているんですね。
ナルサスさんも剣の腕磨いているようですね。

投稿: 諸葛鳳雛 | 2015年6月20日 (土) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/61685181

この記事へのトラックバック一覧です: 下愚は腐敗の歴史を繰り返す:

» アルスラーン戦記 #9 [日々の記録]
ダリューンとナルサスが、王都エクバターナへ潜入するお話でした。 アトロパテネの会戦でのパルスの敗北の裏には、銀仮面と手を組んでいる魔道師の存在がありました。その男が魔術で霧を発生させたために、パルス軍は大敗北を喫する原因となったのです。そして王都エクバターナでは、侵略者であるルシタニアが暴虐の限りを尽くしていました。その一方で、ルシタニアの国王はタハミーネとの結婚を望んでいたのでした。...... [続きを読む]

受信: 2015年6月 2日 (火) 22時12分

» アルスラーン戦記 9話「仮面の下」の感想 [真実悪路]
イアルダボート教って野蛮さを隠さな過ぎだろ。 奴隷をいくら解放しても普通に一般市民から反逆されるレベルの焚書っぷりでムチャクチャ。 政治的意図で敵国の歴史を葬り去るでもいいだろうに、八つ当たり気味な動機もそうだし、 パルスの財宝を貰っても満足してない異端審問官ボダンは明らかにヤバい存在だろうが、 狂信的な素振りを見逃さないとまとまらないぐらいルシタニアって国も荒れてんだろうか。 ...... [続きを読む]

受信: 2015年6月 3日 (水) 04時30分

« 決着 | トップページ | 正しい感情 »