« 待機。ちょっと待って。 | トップページ | 新春と書きまして »

乾坤一擲

#497「集結の本意!」

乾坤一擲

 信、王賁、蒙恬、貂が昌平君から聞かされたのは鄴攻めという乾坤一擲の大奇策だった。鄴が何処かわからない信に蒙毅、介億らが拍子抜けする。フォロー役はやはりの蒙恬が行い、鄴の位置を教える。 王都邯鄲に軍の足で二日の距離でしかない場所への奇襲とようやく気付き、後から驚くのだった。 
 貂は激しく動揺する。鄴攻めなんて寝ぼけててもそんな策を実行するとは一体どういうことなのと蒙毅に食って掛かる。

 妹弟子の抗議に蒙毅は先輩であり兄である蒙恬に策の良否を問う。 考える王賁と蒙恬。蒙恬は正気の沙汰ではないが面白いと効果大の評価を下す。無茶な策なのにどうしてと信は蒙恬に理由をたずねる。
 蒙恬は趙西部攻略の道がは今では大分ふさがっていると言う。 それに信と貂はそちらは去年に黒羊を落としたばかりだと言い返す。だが、蒙恬は李牧がそれ以上に守備作りで早くて強いのだと明かす。 自分が黒羊でその対策を考えている間に、先生は既に打開策を練っていたのだと察して少し笑う。

 鄴攻めの「可否」さておき、趙西部を囮として鄴を攻める奇策は李牧すら出し抜ける恐るべき一手と戦果最大案だと認識する。でもと貂が難色を示す。
 兎も角ではない、鄴攻めの「可否」こそが最も大事なことだと戦略目的について論じろと王賁が割って入る。お前は悲観的なのかと蒙恬がきく。
 当たり前だと王賁が答える。王都邯鄲に次ぐ大都市なのに強力な軍事都市がひしめく王都圏の中に入る策など鄴攻めは自殺行為に過ぎないと断言する。貂も同意を示す。 やはり分からかった信が分析を聞かされ驚く。 

 王賁の反論に蒙毅が決して自殺行為になどさせない、そこは戦略を練った我々を信じてくださいと言う。
 だが王賁は代案を出せるのかと問い詰める。 趙の西部をかいくぐっても兵站、退路を断たれた場合は? 邯鄲、閼与、僚陽、鄴に挟まれる最悪の事態の場合は? それに対するしっかりした作戦があるのだろうなと。 理路整然と反論され、蒙毅も言葉に窮する。 あんまり弟をいじめないでくれるかと兄は水を入れる。 戦略に自信がないから俺と蒙恬がわざわざ呼び戻されたように感じるがと王賁は言う。俺もだと弱々しくぼやく信。

 王賁の疑念に昌平君が答える。

 三人を召喚したのは作戦の不安からではなく戦略上にお前たち三隊の働きが重要になるから。
 鄴は趙王都邯鄲の守備網の中にあり、その中に来る敵をどう絡めとるかはあらゆる想定からの仮想戦で対策を練っている。 だが敵はあの李牧であり、今わかる戦力以外の隠し手もあると思って然るべきだと説く。 つまり、想定していない事態が必ず降りかかる。故にそこで重要になってくるのが瞬間瞬間での的確な現場判断であると言う。現場判断の言葉に反応する信と貂。

 そして、その能力を高く養うためにお前たちは小隊の頃から早く「独立遊軍」という特別な権限を与えられているのだと。 独立遊軍の意味を明かされ、驚く信。 但しと昌平君は現場自由判断は全体の戦略の意図を理解したうえで動かねば逆に致命的な失敗を犯すことに繋がると注意する。 だから俺たち三人はあらかじめその戦略図を頭に入れておけと昌平君が召喚した目的を蒙恬は理解する。
 昌文君もお前たちはまだ五千人将だが、はっきり言って他の将軍たち以上の働きを期待していると言う。昌文君の言葉で実感を持つ信。⇒coldsweats01こうしてみると、信っていろんな人物と会話するけど、やはり馴染みの人たちにしか礼儀や信頼を置かないわ
 介億も期待ではない、絶対条件だと断言する。もし、その働きが無ければ確実に鄴攻めは失敗に終わると言う。 

 作戦本部の打ち合わせが終わり、大王が三人の前に現れる。

 大王自らが現れ、蒙恬と王賁はすぐさま跪いて拝礼する。信は政と口にしてからようやく気付き、恥ずかしく拝礼しようとする。⇒凸(`Д´メ) いい加減にそういうのはいただけないよねぇえ。。 「キングダム」で好きじゃない点は信のこの辺りなんだよなぁ。。つくづくキルヒアイスの謙虚さは素晴らしいわ

 跪かなくていい、立って顔をみて聞いて欲しいと大王は言う。思わぬ言葉に王賁、蒙恬は驚く。 

 大王は鄴攻めは過酷な戦になるが、だがあえてこれは中華統一の難関の一つにすぎぬと言いたい! この先も更に三人の力が必要となる。必ずこの戦いで大功」挙げ三人揃って「将軍」へと昇格しろと激励する。

 間違っても死ぬなよと。⇒大王様の名セリフキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 大王自らの言葉に有難くと言う王賁に丁寧に拝手する蒙恬。

 そして、信が王、蒙の肩を抱え安心しろ政、俺たちでぶちかましてやるぜといつものようにふるまう。 ああ、頼んだぞ信と言う大王の顔は少しほころぶ。⇒ (・∀・)ニヤニヤ 気安く触るなと王賁は信をどつく。 

 どつかれて怒る信を尻目に貂が口を開く。

 三隊の働きが重要であるが、一番重要なのは鄴攻めの全権を担う総大将だと言う。一体、どの将軍が大将を務めるのですかと昌平君に問う。 

 昌平君が指名する総大将とは。。。

Photo

φ(・ω・ ) 戦略はゴールであり、戦術はファインプレー。

|

« 待機。ちょっと待って。 | トップページ | 新春と書きまして »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/64519045

この記事へのトラックバック一覧です: 乾坤一擲:

« 待機。ちょっと待って。 | トップページ | 新春と書きまして »