« 「キングダム」愛読者によるWorld Cupの視聴作法 | トップページ | 意地 »

決着

ワールドカップ決勝トーナメントで日本はベルギーと戦い、敗北しました。

\(;゚∇゚)/ええと、「キングダム」負け組さんならこういうコメントが出てくるでしょう。

09226 勝負はいかなることあろうと勝つのが鉄則なので、負けは負け。

 勝てると思った相手が敗北し、勝てないと思った者が勝利する。そして、勝者はより強く大きくなった強者によって敗北し、それが巡る。 だからこそ本気の戦いは面白い。

 

 

Photo(´;ω;`)ウウ・・・ うしつぎは正に惜敗の文字に尽きると思いました。 これで負けたのは場慣れしていない所以だと。 

2点先取したのに動きが少し緩んだら攻め立てられて同点にされた。勝気ばかりで進めば躓いても成功してもその後に何をするのか、何が起きるのか分からなくなるのかなぁと…。 bookキングダム」でもその辺りのことがよく描かれていたことを思い出した。 

impact信の初陣の蛇甘平原の戦いがそうだった。 向こう気ばかりで踏ん張る信に瀕死の縛虎申千人将が戦場ではき違えると早く死ぬと諭していたもんです。 

前線で張り付いている兵士では目の前の戦いで必死で分からない。一部署で敵の首あげてもその後の戦局はどうなるのか?   王騎将軍も逸る信に向かって全体の流れを見渡す、戦いを導く者を教えていた。

( ̄○ ̄;)! 日本も勝ち進んだが、先制してもその後はどう動くのかまで身体が動かなかったのかも知んないなぁ。 本場での戦いの流れを導くか、司れる者が必要なのかも。

K001_29(o・ω・)ノ)) しかし、それでも負けてもロッカーを乱さずに綺麗にまとめて去ったのは見事だと思います。 

 本当に日本サッカーは世界のレベルと戦えるまで強くなった。 

 今回のワールドカップの経験は未来の日本サッカーに偉大な礎になった!

m(_ _)m日本代表、大健闘お疲れさまでした。

|

« 「キングダム」愛読者によるWorld Cupの視聴作法 | トップページ | 意地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/66901641

この記事へのトラックバック一覧です: 決着:

« 「キングダム」愛読者によるWorld Cupの視聴作法 | トップページ | 意地 »