« 父親 | トップページ | 後書 »

第34

#「将軍慶喜」

長州征伐失敗、
将軍家茂&孝明天皇御退場、
新将軍ひー様、
ひー様はフランスと連携、イギリスにはきっちり西郷は言い含める、
四諸侯会議、
討幕の密勅、
坂本竜馬の土佐斡旋、
大政奉還。。。

 

∑q|゚Д゚|pいくらなんでもつぎ込みすぎっしょ!!! まあ、西郷が黒でもやり遂げる凄みが出てきたのは良かった。国父が初めて吉之助と喜んでお話ししてた。。。coldsweats02これだけかもね。

|

« 父親 | トップページ | 後書 »

時代劇」カテゴリの記事

コメント

諸葛鳳雛殿、コメント万歳です。
>慶喜が薩摩を切り売りしようとしていましたが、これは史実

 私も聞いたことありません。四カ国艦隊にぼろ負けした長州は和平交渉に高杉晋作と伊藤俊輔が立ち会い、その折りにイギリスがどこかの土地か島の切り売りを持ち出された話は聞いたことがあります。無論、高杉は日本神話を熟熟述べてその話を無しにしたそうですが…。

 ちなみにその際に灯台を建てることで落着して長州藩士たちはほっとしたという軍事学からは失笑もののエピソードでした。まさかわからんと言わないでね、以前に書きましたよ。

>敵が来たときすぐわかるように床がきしみます。

 ウグイス張りですかね。今では失われた匠の技であるそうです。

投稿: うしつぎ | 2018年9月13日 (木) 22時30分

うしつぎさん、こんばんは。

慶喜が薩摩を切り売りしようとしていましたが、
これは史実なのでしょうか。
そんな話聞いたことありませんが。
なんかチェスまでやってましたね。

孝明天皇が崩御されました。
36という若さで突然具合が悪くなったので、
当時孝明天皇は岩倉が暗殺したと公然と言われていたそうです。
最期も壮絶だったそうです。
ドラマでは岩倉は在野のままで側にはいませんが。

偽の倒幕の密勅を岩倉が発布。
岩倉たちの偽勅発布キター、卑劣なやつです。

慶喜先手を打って大政奉還します。
二条城行ったことありますよ。
大政奉還した間も見てきました。
敵が来たときすぐわかるように床がきしみます。

話が急に進みましたね(汗)

投稿: 諸葛鳳雛 | 2018年9月 9日 (日) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/67148622

この記事へのトラックバック一覧です: 第34:

« 父親 | トップページ | 後書 »