« 苦境の折こそ己にある真の力がわかるのだ | トップページ | 後書 »

再版書

遠交近攻は侵略国家には使えない。

イギリスは遠方を重視する。それにより近隣がこちらに目をむけぬように威嚇するためである。

大陸国家は近隣に遊戯を持ちかけることで遠方を威嚇する。それを使って遠方と外交を結び、近隣を威嚇して領土を奪う。

2013年下書き

|

« 苦境の折こそ己にある真の力がわかるのだ | トップページ | 後書 »

蔵草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再版書:

« 苦境の折こそ己にある真の力がわかるのだ | トップページ | 後書 »