« 後書 | トップページ | 前書 »

後書

pen2014年に一度アップしたかも。。。shadow同誌昇熱殿、見たことあった??

三国志が悪いわけじゃない。 天下に軍師や名将はあまた多い。 それなのに軍師と言われると諸葛亮ばかりがクローズアップされるだけでは、ちと不憫だろう??

 

中国史の地方政権で王朝史の人物以上にでその名が高い人物といえば、確かに諸葛亮はずば抜けている。 これは項羽よりも凄いのでは??

 だが、諸葛亮がその実力をあまりに後世に渡ってもずば抜けているかどうかといえば必ずしもそうだといえないsweat02。 

 三国時代はやはり過渡期であり、国家の歴史に多大な影響を果たす英雄が生まれにくいとは堺屋太一氏も著述に記しているように、春秋戦国時代の功臣たちの評価に止まってしまうのではないのか。

 それならばと諸葛亮に伍するどころか、それ以上の人物で地方政権の名臣がいるのかといえばこの方を推挙する。⇒なんでこの人が生きていた時代を書かない小説家が多いかナァannoy

 

 王猛。 字・景略! 

|

« 後書 | トップページ | 前書 »

始皇さらば」カテゴリの記事

コメント

昇熱殿、返信遅くなり申し訳ありません。旅行から帰ってきたので。
 やはり前に書き上げていた記事でしたか。。。ブログの整理をしてようやく三分の一程度ですわ。 あら、地震が。。。
今年は天災が多くて大変な年です。平成が終わりに近づくが日本はさてどうなるやら。

投稿: うしつぎ | 2018年9月18日 (火) 17時13分

当時コメントしましたよー(*^-^)
そしてその返信内容もキチンと覚えております
義がある終わり方でしたね云々というものでした

投稿: 昇熱 | 2018年9月15日 (土) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/59904649

この記事へのトラックバック一覧です: 後書:

« 後書 | トップページ | 前書 »