« 小心な知恵者は全てを把握しようとして勝ちを失う。 | トップページ | 第34 »

父親

2014年記

 あの頃は…懐かしい。

第一回キングダム閑話「陽ちゃんのパパは誰だ?」アンケート

候補者列挙。 さあ、誰かな?

  1. 蒙武
  2. 桓騎
  3. 王翦
  4. 張唐
  5. 麃公
  6. 昌平君
  7. いまだ出ていない人物。言ってみなさい。

 

第271話で大王様(政)の子を宿した向ちゃんのかけがえの無い友達・陽ちゃん。

ついに友達に寵愛出し抜かれていても友情を絶やすことなく、何かあったときは私が守ってあげると義侠と勇気を持つ後宮の女官。勇気が桁外れなのは太后不義事件でも立証済み。

陽ちゃんが身分高い家の娘だとは分かっていた(大王様過去編で少し紹介があった)が、武家からと今週(#271)で判明した。しかも、国門・函谷関の様子を陰字書簡で後宮まで知らせられる武家は相当に秦国でも名が知られていると言える。

さあ、陽ちゃんのパパは上記の者達にいるだろうか?

 

五遷予想。以下、伏字とす。

消去法で考える。

2は即消去。元山賊の素性では娘を安易に後宮に入れられない。それに妻帯していると思えない。残りは八つ。

少し考えて1も消去。息子が向ちゃん懐妊を人並みの報告で知るはずは無い。そのコマの後で向ちゃんのおめでたを知って陽ちゃんが驚くわけが無い。残るは七つ。

6を消去。王騎将軍副官では後宮に入れるコネは想像つかない。名門とあればありそうだが、そこまで名家なら一家を立てている筈。

7も消去。信が聴政殿で大王様から賞を賜る回で始めて信の存在を知っている。壁さんがパパならこれは万が一にも有り得ない。ここで1の可能性はゼロになる。五つの選択肢が残る。

ここで迷う。

強引に雰囲気で推し進める。

5を消去。死ぬときは死ぬと子供に言うような人に見えるから。

 

( ̄◆ ̄;)ちょっと微妙なんだよねえ、残りの人たちはかなり話になりそうな気がするからさあ。。。

それでも進める。

強引に3を消去。この人は自分の国以外に興味なさそうだから王宮にご奉仕なんて考えないかもしれない。ただ、情報収集に後宮に娘をいれそうだけれど、性格的に陽ちゃんでは有り得なさそう。

 

で、残った二名が可能性が高い。

  1. 張唐―昭王の代から軍歴重ねる将軍。代々秦国に仕える武門だから子供の躾もしっかりしてそうな気がする。しかも、可能性ネタバレ少し出すとこの後でこの人の活躍がクローズアップされるネタがあるので、その時に明かされそうな気がする。
  2. 昌平君―言わずとしてた秦国全軍総司令官。出自も貴族なので可能性がある。原先生のキングダム前の読みきり漫画を読んでいれば分かるが、この人も後半にドラマがある。

(`・∞・´)これで足らないなら誰になるだろう?? 法の番人とかいうなよ。。。

|

« 小心な知恵者は全てを把握しようとして勝ちを失う。 | トップページ | 第34 »

始皇さらば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/59960057

この記事へのトラックバック一覧です: 父親:

« 小心な知恵者は全てを把握しようとして勝ちを失う。 | トップページ | 第34 »