始皇さらば

後書

2014作

  1. 西漢と明の二代目、どっちが賢い?
  2. 三国志を一番愛読していた幕末の人って誰かな?
  3. コメントしたところとその内容。

続きを読む "後書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後書

2014年作。深読み過剰から歴史を語る―

「若王」

続きを読む "後書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後書

湯沐食侯って誰が授けられた?

たまたま爵位を調べてみたら湯沐食侯って侯爵があったそうな。何処から引っ張って考えられた爵号名なんでしょうかね? そんなに使われていたのかな??誰が授かったのかな??

続きを読む "後書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後書

独断専行と抜け駆けの差 〈深読み過剰から歴史を語る〉

  チームと離れて独自に決断・行動するにも理由があるし、なければならない。個人プレーにも理由があるってこと。。

 

続きを読む "後書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後書

曹操孟徳と小泉純一郎

2008/12/15作

続きを読む "後書"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後書

深読み過剰から歴史を語る

キングダム』を毎週読むと、幼少期の忍耐って人生で凄く貴重なものなのだナァと感じる。

※ギアスの兄妹にとってもな。

続きを読む "後書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田松陰と沮授

有り余る智謀と志を持ちながら、立功に至らなかった栄華無き智将よ。。。

栄光が無いとのたまうつもりは毛頭無いわpencil 

 

続きを読む "吉田松陰と沮授"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「キングダム」全話感想者が実写映画のキャストで文句垂れている粗忽者共に言いたい。

(`◇´*)まだ最後まで見てもいないだろうが!!!  作品は読まなければ見なければ分からん。movie映画『るろうに剣心』だって言われたが、公開したら好評だったではないか。

 think原作の原作「キングダム」だって始めから人気があった漫画では無かったのだ。(うしつぎは一話から見続けてファンになったが、凄い作品と感じ入ったのは楊端和と信の場面であった) ※当blogキングダム感想記事参照。

 実写映画版「キングダム」決定を聞いたうしつぎの感想第一声は…、

続きを読む "「キングダム」全話感想者が実写映画のキャストで文句垂れている粗忽者共に言いたい。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後書

深読み過剰から歴史を語る!!

キングダムと大河ドラマの重なる舞台。2013年と2018年

 

続きを読む "後書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後書

六将 李牧  〈深読み過剰から歴史を語る。〉

(゚m゚*)あながち的外れでもない。。。

 

続きを読む "後書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)