誠伝キングダム

前書この稿は漫画キングダムの一愛読者たるうしつぎが発するキングダムのこれまでの総評とエッセイであり公式見解ではありません

出会い:歴史漫画なので手に取ると第一話で親友戦死で驚く。読み進めて、やはり信の楊端和への喝がきいた。これで大作になると確信を抱いた。
キングダムを読むポイント特徴;古代中国の春秋戦国(七雄)末期が舞台です。三国志の時代よりずっと前、孔子が生きた時代より後です。主役側は秦国陣営です。秦一強の時期だと思う人にとって事象の見方を学ぶには良き歴史漫画でしょう。

勧善懲悪だが全くの悪はあまりいない。男も女も戦ってます。女々しいキャラはいません。歴史考証で文句が出る場合は人生修行が不足です。想像力と度量が特に深刻です。北斗の拳、キン肉マンを愛読できる方は必ず嵌まります。

読んで関心を引くのは:政治軍事の進展≧信の活躍>各キャラの金言>>>>信の嫁取り。戦闘。
キングダムで現在までためになる、学べたこと:政では国民国家とは国体とは何か。信は民から考える政治について。劇辛は自分が自分以上になるために努力とはどのように深化をすべきなのか。 呂不韋、李斯から国家の成り立ち原点はどこから始めるのか。

嬉しかったことは:人気が高まったこと。番組「アニトーク」?で更に人気上昇率がブーストしたのは驚きだった。
がっかりしたことは:アニメで肆氏の名台詞が消えていたこと。あと人気が上がるにつれて汗明の言行が余計に5chコメントに出るようになったこと。
涙したシーン成蟜死亡回(2019年現在)
見事な討ち死にシーンは:成蟜が飛び抜けている。王騎、蔡沢、麃公、縛虎申。
感動したシーン信の山の王への喝。向ちゃんのご武運祈願。蕞の政の檄。蕞出陣前の政と成蟜のやりとり。羌瘣の本懐後未来に生きる宣言シーン。
これまでのキングダムブログで一番良かったのは:やはり星野さんが開祖です。理由は:他は須く長続きしないんだもん。更に絵に一度も頼らなかったのがまた素晴らしい。

キングダムで気に入ったキャラは?:信、嬴政。
最も強烈だったキャラは;やはり呂不韋です。
キングダムでも最も苦労キャラは:昌文君一択。肆氏。まだまだ李斯は苦労が足らん。
キングダム最強軍師キャラ;王翦。李牧。昌平君。これに準じて楊端和。王騎。
意外性キャラ:劇辛大将軍。努力とはどういうものか教えてくれた。
今注目するキャラは?:王翦大将軍。
信のヨメ候補は誰がいいですか?:羌瘣≧貂・・・陽

一番気に入らなかったシーンは;やはり黒羊回。
一番盛り上がったシーンは;馬陽、合従羽軍篇。
これから気になる展開とキャラは;やはり天下統一。信の大将軍。韓非。司馬尚。
最近きにいらないこと:進まないとコメントする輩が増えたこと。

 

現況ブログ一覧;10もあるかね?
途絶ブログ一覧;・・・・・・・・・・・・

述義:今後追加予定(多分)。。。


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)