ducunt-volentem.air-nifty.com > うしつぎ

プロフィール
プロフィール(1)
信1-01
キングダム同志よ¡
兵卒

<< 前 | トップページ

兵卒

兵卒

キングダム#531の信の行動について

 戦場は千変万化。楽華隊は五千。万を率いている麻鉱相手に紀彗軍はもちこたえていた兵力がある。万を率いている麻鉱が戦死では一番兵数が多い正面が総崩れしやすい。残るは楽華数千と飛信隊八百騎では余力も出た士気爆発状態の紀彗軍相手では返り討ちまったなし。

 では逃げるしかないが早く逃げたいために味方の方に逃げれば追い打ち喰らう。兵数が少ないので遠回りで逃げるしかない。最短では逃げられない。

 王翦将軍の命令通りに攻めに比重を増している隙をついて紀彗を討つのか? 間違いはないがそれだけである。将としては三流の戦いである。そもそも割って入るという策の前提は崩壊、別動隊が機能するに必要な牽制皆無、飛信隊の力を知る紀彗相手にまさかの要素無しではよくて差し違えるだけだろう。そもそも紀彗の首は目的でなく目標である。

 そこで信の李牧別動隊への奇襲案が良い!! 

「軍隊の階級は命令違反を判断する時を判断するために与えてある」
「俺の右目はときどき見えなくなるのだ」

 軍人なら理解できる信の行動は名将の戦理に適っている。 以下のようにこれだけ戦果の可能性がある。

李牧も別動隊故に兵数は少ない。戦場を離脱するので遠回りルートだからこちらも何かあっても逃げる距離を取れる。 飛信隊にも羌瘣、那貴らの猛者がいる。 もしかすると慶舎も認めていた本能型の紀彗が助けに来るかもしれないが、逆に引っ張り出せる。

 面白うなってきたわ(大笑い)

                   0918  うしつぎ

固定リンク